ゲーム

明日使えない無駄技術!「特技はスーパーマリオブラザーズの壁ジャンプです。」

物心がついた頃にはファミコンのコントローラを握っており、それから30年間ずーっとスーパーマリオブラザーズで遊んでるわけですよ。

 

(画像掲載元:サブカルチャーのある生活

 

なんせ未だに世界で一番売れたゲームだからね。

国内だけでも驚異の681万本の売り上げですからね!

 

そんな初代スーパーマリオブラザーズですが、本当に奥が深いんです。

 

ちなみに僕の特技は「壁ジャンプ」です。

 

何を言ってるかわからないと思うけど、スーパーマリオブラザーズで「壁ジャンプ」できるんです。

 

「無限1up(無限増殖)」は割と有名だけど、壁に引っ掛けてジャンプできることや地形抜け(マリオが地形にめり込む)、「ミニファイアマリオ」なんか一般の人は知らないと思います。

 

これ、いつかどこかで披露したかったのですがゲーム実況は設定段階からつまずいてなかなか開始する気配がないのでTwitterからいくつか投稿してみました!

 

Twitterに投稿したスーパーマリオの裏ワザ

それでは、各裏ワザの投稿とコメントを書いていきます。

壁ジャンプ

まずは「壁ジャンプ」!

これが数少ない僕の特技です。←

 

この技を知った高校生くらいの時、衝撃すぎて必死に練習しました。

(ちまたでは「悪魔の技」って言うらしい?)

 

マリオの頭がブロックに当たる直前、十字ボタンを壁とは逆方向にチョン押しすると当たり判定がなくなってブロックをすり抜けます。

そしてマリオがブロックに引っかかった動作をするタイミングでAボタンを押すと壁をジャンプすることができます。

 

ミニファイアマリオ

 

続いては「ミニファイアマリオ」

 

小さいマリオ(チビマリオ)なのにファイアマリオのカラーになります。

 

動画では納まらなかったけど、やり方は大きいマリオの状態でクッパと斧を同時に踏む(「クッパに当たって攻撃を喰らう」と「クリアする」の処理を重ねる)と次のステージでは描写と処理が反転した状態でスタートします。

 

つまり、見た目は大人!中身は子供!になって大きいマリオでキノコを取ると小さくなる→フラワーを取ると小さいままファイアマリオになるようになります。

 

動画の大きいマリオがパックンフラワーに当たった時に1発で死ぬのはその為です。

(ちなみに動画ではクリボーに当たった時にマリオが消えてますが実際は点滅しています)

 

これも子供の頃は知らなかったので初めて知ったときは嬉しかったですね。

 

つーか小さいファイアマリオ、可愛くないですか??

 

 

地形抜け パターンA

続いて「地形抜け(地形めり込み、壁すり抜け)」です。

 

大きく分けて2パターンあると思うのでAとBに分けました。

ますはパターンAから。

 

 

これは「壁ジャンプ」と同じ要領で十字ボタンをチョン押しします。

 

マリオが壁に引っかかったところでAを押せば「壁ジャンプ」になりますが、ここで壁と逆方向に十字ボタンをチョン押ししてからAを連打すると地形抜けします。

 

結構難易度高いです。

が、パターンA-1のような場所でやると簡単にできます。

 

地形抜け パターンB

「地形抜け」パターンBです。

 

 

これは難しいです。

実践ではほぼ使えない!無理!!

 

マリオの足元がブロックの角(3ドット分下くらい?)にぶつかる時に十字ボタンを壁とは逆方向にチョン押しすると成功します。

 

理論上はどこの壁でもできるようですが、自分には無理でした…

 

1-1の土管の中だとやり易いです。

 

ワールド「 -1」(マイナス1面)

幻のワールド「 -1」です。

 

上記で紹介したパターンとは違う地形抜けによって再現できる裏ワザです。

結構有名だし成功確率は高いんですが、意外と難しいのでついでに投稿しました。

 

 

ワールド「1-2」の最後の土管、ひとつだけ残したブロック目掛けてジャンプをすると地形抜けします。そこから土管に入るとワールド「 -1」に行けます。

 

ちなみにワールド「 -1」は「2-2」と全く一緒のステージを無限ループします。

 

ポール越え

最後にワールド「3-3」の「ポール越え」です!

 

 

ゴール直前にあるリフトの右側を、最上位置に上げてからギリギリでジャンプをするとゴールポールを越えることができます!!(リフトの微調整が必要!)

 

これ、成功したのは初めてかも知れない。

過去に挑戦した記憶はあるけど成功した記憶がない…

 

達成者は100人未満ってことですが、今では直前でセーブできちゃうから何度もトライできますからね…良い時代になりましたね。

 

行こうぜ!ゴールポールの向こう側へ!!

 

 

★★★

 

というわけでいくつか紹介しましたが、他にも「瞬間移動」とか、ファミコンカセット「テニス」を使って幻の「9-1」に行けるとんでも裏ワザなんかもあったりしますが割愛します。

 

というか、だいたいこのサイトに載ってます→http://www.geocities.jp/fwpe0527/mario1.htm

 

糞の役にも立たない!!

あのな、こんなん出来たところで

 

糞の役にも立たねぇ!!

 

と言いたい。

 

これらのツイートを投稿して心の中ではバズるかな?って思っとったからね。

 

バズまでいかなくてもいいねが20〜30個付くんじゃねぇか?って思ってたからね。

蓋を開けてみれば誰もいいねはくれないし動画再生すらされてないからね。

 

いや、分かっとったよ。

そりゃ誰もマリオの技なんか興味ないってことくらい。

 

みなさんそれほど暇じゃないって。

30過ぎのピータパンが作った無音のプレイ動画なんか誰も見ないって…

 

それでもこの「地形抜けパターンA-2」ってやつ。

動画を作る為に何度もトライしてるからね!

 

「地形抜けパターンB」は本当に難しいんだから!

 

得意の「壁ジャンプ」の動画なんておまえ、

最後にキンタマリオで終わらせてるんだから!

 

 

素早くチンポジ(キンポジ?)合わせるの意外と難しいんだからね!

(ちょっとズレとるけどね)

 

 

そこんとこ、少しくらい誰か評価してよね。

 

この特技、活かせる場所はないの?

そんな、かつてアクションの帝王と言われた私、Kakeruの特技「壁ジャンプ」を披露したわけですが

 

この特技、活かせる場所はないの??

 

実は、過去にゲームテスターとして働いていた時期がありました。

ゲームテスターとはゲームのバグを見つけて報告する仕事です。

 

確かに重篤なバグを見つけるためには時にゲームのプレイ技術が必要になることもあるかも知れない。実際、マリオでポールを越えたように通常では届かないはずの地形を越えてみせることが好きでした。

 

でも、テスターとして大事なのは複雑な仕様を理解してその仕様を組み合わせてバグを引き起こす才能なんですよね。そして出世するためにはリーダーシップも必要です。

 

仕様、覚えられません。リーダーシップ、ありません(‘A`)

 

地形越えたところで100回やって1回成功するかしないかのバグなんて探してても時間の無駄だからねー

 

だから辞めました。

 

じゃあゲーム実況だ!っつって準備を進めてみましたがメカ音痴だからわからないよねー

しかも絶望的に無口だからねー

 

プロゲーマーも無理ですね。

ストリートファイターとか、スマブラとか、スプラトゥーンとか、弱いもん。対戦モノは勝てません。

 

オンラインプレイが当たり前の世の中、上には上がいることを知っちゃって落ち込むしね。

 

そもそもこの「壁ジャンプ」、練習さえすれば意外と誰でも出来るからね。

そんなに難しくないからね。

 

Youtubeでスーパープレイを上げてるpoleovermaniaって人の動画が凄すぎて思考が追いつかないからね。

 

 

ノコノコを使ったポール越えも意味がわからないけど、動画の1.49辺りで(たぶん)僕の苦手な「地形抜けパターンB」を応用した壁ジャンプを平然とやってのけてるからね!

 

 

つまり、自分はゲームがそれほど上手くない。

どこにでもいるただのライトユーザーってことです。帝王でもなんでもない。

 

 

活かすもなにも、こんなの特技でもなんでもなかったってことです。

やっぱり糞の役にも立たねぇ(‘A`)

 

終わりに

と言いつつも、やっぱりなかなか出来ない技術だと思うんですよね。(どないやねん)

 

他に自分が得意なこと、何やろ?

あとはバスケットボールを人差し指で(永遠に)クルクル回せるくらいかな…

 

 

あ〜俺の才能(金の成る木)、いったいどこにあるの!?

 

まあ興味がある方はスーパーマリオブラザーズの「壁ジャンプ」、挑戦してみてください!