漫画

森田まさのり先生の漫画『べしゃり暮らし』のネタバレ感想と今後の展開を予想!

先日、森田まさのり先生の漫画『べしゃり暮らし』を途中まで読んで「面白れーっ!」って記事を書きました。

 

その時の記事はこちら>>>>『漫画家・森田まさのり先生の「べしゃり暮らし」が面白い!!

 

そして今回、全巻(1〜19巻)を読んだ上でネタバレを含んだ感想を書いていきたいと思います。また、森田先生はべしゃり暮らしの続きを書くつもりらしいので今後の展開も予想します。

 

(追記:2019/7/4)

7月4日発売のヤングジャンプで『べしゃり暮らし』が再開されました!

おのおのツッコミながら読んでいただけると嬉しいです。。

『べしゃり暮らし』ネタバレ感想

感想を一言で言うと「おもしろくて一気に読んだ」なんですが、気になったところをピックアップして書いていきます。

※ネタバレしてるので読み終えてからご覧ください!

 

デジタルきんぎょ・藤川さんについて

 

デジきんの藤川の死はショックでしたね。

この作品の要(かなめ)だと思います。

 

あの公園のベンチでグッタリしているシーン、あれはただの笑い所で次の回では平気な顔をして出てくるだろうと何の疑いもなく読んでいました。

 

しかし次の回では…

えーー!!って思いましたね。そこはリアルなんやって

 

一緒に飲んでいた仲間は誰も止めんかったんかい!なんて思ってしまいましたが。

しかし「人が死ぬ」って映画やドラマでも感動させるためのよくある展開なので正直ちょっとどうなの?とは思いました。。

 

残された家族はどうなったのでしょうね?

相方の金本さんがいくらか面倒見ていそうですが

 

「はにかみ工場長」こと子安師匠

上妻や辻本と同級生の子安。

上妻も尊敬するハガキ職人ですね。(ラジオネームが「はにかみ工場長」)

 

子安には凄い期待してしまうんですよ!

普段は大人しくて目立たないからこそ作家として大成していくかと思います。

 

で、子安はデジタルきんぎょのラジオ番組でハガキが読まれる常連リスナーなわけですがデジきんの二人に自分が「はにかみ工場長」であることを伝えてないんですよね。(記憶が確かなら)

 

大人しい子安でもデジきんに対して「ハガキ職人のはにかみ工場長です!ヘビーリスナーです!!」って興奮気味に言って欲しかったなぁ。

 

そしてその時の金本さんや藤川さんの反応が見たかったです。

 

ゴッテス

架空の人気お笑い番組ゴッテス。まんまエンタの神s(ry

 

潤三さん

大御所の潤三さん。

 

若い頃の遊びっぷり…半端ないですね。

 

誰かモデルがいるのでしょうか?

そして今のベテラン芸人はこんなはちゃめちゃな女遊びをしてたのでしょうか…?

 

昔の落語家ならありえそう。(なんとなく)

 

上妻の記憶喪失

テジきん藤川が死んだことにも少し引っかかったのに、上妻と辻本のお父さんがトラックに轢かれた時点で「う〜ん、その展開はどうなの?」って思ってしまいました。

 

なんか、いっきに漫画であることを意識させられました。(まあ漫画なんだけど)

 

さすがにここで上妻や辻本の親父さんが死亡したり身体に後遺症が残るほどの重症っていう展開はありませんでしたが、上妻の記憶喪失…

 

外的ショックで記憶が喪失してしまうことって実際にあるとは思うけど、自分の事や身内まで忘れてしまうことってあるものなの?しかもネタをすぐ覚えることができるほどの記憶力の変化が起きたりとか…非現実な感じがしてちょっと冷めました。(もしかしたら本当にこんな症状があるのかも知れませんが)

 

 

★★★

 

って、ちょっと酷評している感じですが基本的には面白く読んでいますよ!

作中のネタだってちゃんと出来ていて普通におもしろいです!

『べしゃり暮らし』の今後の展開を勝手に予想!

実際にM-1グランプリの準々決勝まで勝ち進んだ森田まさのり先生はツイッターでこう呟いています。(以下は三回戦突破時のもの)

 

 

べしゃり暮らしは19巻にて最後のNMCニッポン漫才グランプリ(M-1グランプリがモデル)の決勝9組みに残り、「いざ、出陣!」ってところで一度完結しています。

 

芸人としてM-1グランプリに挑戦した森田まさのり先生が「続きを描きたい!」と言うのだから、もう再開が楽しみでしょうがないですね!

 

ってことで勝手に今後の展開を予想します!

 

NMC再挑戦からスタート!?

現実世界ではM-1グランプリは2010年で一度終了しており、5年後の2015年から再開しています。その間にTHE MANZAIがあるのですが…

 

『べしゃり暮らし』の世界では2012年のNMCが終了し、そこから5年後にNMCの再開を聞かされるところから物語が始まるのかなと予想します。(もしかしたら現実に合わせて2019年とかそれくらいかも知れませんが)

 

とにかく2012年のNMCではべしゃり暮らしは優勝を逃しているかと思うんですよね。さすがに新人が簡単に獲れる大会じゃないでしょう?それに優勝しちゃったら今後のストーリーが進まなくなるし…

 

げんこつロデオるのあーるも優勝を逃しているかと思います。

 

鳴かず飛ばずの「べしゃり暮らし」

NMCから数年後、べしゃり暮らしはそれなりに仕事はあるけれどまだまだ全国放送のゴールデンには出られていないって展開だと思います。というか、漫才の賞を獲れていないって展開。

 

もしかしたら相方の辻本とも意見が合わなくて解散の危機!って展開もありそうですね。

 

同期の数組はすでに解散している

上妻たちの同期の数組はすでに解散していると思うんですよね。

 

フリーバイトは解散してないけど、ニップレスは解散(もしくはそれに近い状態)してると思うなー。ニップレスがこのまま二人でお笑いを続けるとはどうしても思えない…パイレーツを思い出してしまう。。

 

上妻と同窓生の梅垣と玉木のフェイクも解散していると思う。

梅垣はもう別の仕事をしてて、玉木は(売れない)ホストにでもなってそう。で、時々玉木が現れてちょっかいかけてくる的な。

 

見切り発車は堀内のみが脱退して擬音の天才北川と筋肉質の成瀬のコンビになっているか、成瀬も芸人を辞めて北川がピンもしくは別の相方と組んでお笑い界でそこそこ成功をおさめていると思う。もう自信がついて人前でも上がらなくなっているかと。

あんまり初期の三人で成功しているイメージがわかないなぁ。成瀬は別の業界で大成功してそう。

 

天才作家・子安

子安はもうそこそこ売れてる作家になっているはず。

既に金本さんと一緒に番組を作っているかも?

 

既に結婚して子供もいちゃったりして。

順調な反面、なかなか世間に認められない上妻たちを心配している絵が浮かびます。

 

るのあーる

1年先輩のるのあーるはもう売れっ子芸人として活躍してそう。

NMCの後釜の大会(THA MANZAIみたいなやつ)で優勝をしているか、賞を取らなくても順調にお笑い界のスター街道をまっしぐら!

 

人気がなくなって消えているって展開もありですが、再開されたNMCにはスタイルを変えて挑戦!みたいな展開を希望です。

 

幼い妹はもう中学生くらいか?

女遊びの激しい上原は相変わらず女遊びをしつつ、お笑いにも真剣に取り組んでいるかと。

 

げんこつロデオ

べしゃり暮らしの同期でライバルのげんこつロデオるのあーると同じく売れてると思う。

少なくとも解散はしていないし、べしゃりよりは売れてると思う。

 

今回のNMCで悲願の優勝を狙う優勝候補的な?

 

既に売れている立場から上妻たちに絡んでくるかと。

 

ボケの内川はあまり上妻とも絡まないし謎が多いから、もっと深くストーリーに絡んできて欲しいですね。

 

ニップレス

上記で触れたけどニップレスは解散か開店休業状態だと思う。

仲は悪くないけど、江草はるかはもうタレントとして大成功しててテレビドラマや映画に引っ張りダコ。

 

で、静代はピンでそれなりに活躍しているとか?

でも静代には漫才やってて欲しいですね。

 

実力はあるけど、静代はすでに引退しているって展開もなくはなさそうですが…?

 

ぷりんす

サラブレッドのぷりんす。べしゃりのもう一組のライバル。

売れてると思う。

 

げんこつロデオぷりんすのどっちかは売れっ子であって欲しいです。

まあ二組ともべしゃりよりは売れてるかと

 

潤三さんと金本さん

一時期、人気に陰りが見えた潤三さんは辻本の親父さんと再開してから絶好調!

衰えることなくお笑い界に鎮座。

 

金本さんももうベテランの域に達せているはず。

 

でも金本さんには何らかの事件が降りかかりそうですね。

例えばバイク事故とか?…ないか。

 

辻本のおかんとおとん

上妻の相方、辻本のお母さんとお父さん。

 

二人の夫婦漫才は地方でそこそこの人気を成立?

商店街の素人漫才コンクールで優勝とかそれくらいのポジションで活躍してそう。

 

もしくは地方テレビでレギュラーを持っているとか?

 

さすがに全国のテレビには出ていないと思うけど、もうこの二人はずっと幸せでいて欲しいです。

 

べしゃり暮らしの漫才スタイル

べしゃり暮らしは最後にボケとツッコミを入れ替えて「これや!」って確信しているようですが、やっぱり個人的には上妻がボケで辻本がツッコミをやって欲しいです。

 

ボケとツッコミを入れ替えてそこそこうまく行って、それぞれがボケとツッコミどちらもうまくこなせるようになったけどいまいち爆発力が足りない。漫才のスタイルが確定しないってことになるのかな?どっちも器用になりすぎた的な?

 

それぞれの恋愛事情

物語が数年経っているなら、恋愛事情にも進展はあるでしょうね。

 

上妻と奈々

若手芸人ならそれぞれそれなりに遊んでるだろうけど、上妻だけはあんまり浮気をするイメージがないですね。(前田太尊のように…)

 

まあ上妻の愛情が足りなくて一悶着ありそうだけど、なんやかんやで二人は同棲してうまいことやってそうです。

 

辻本と静代

静代がすでに引退しているなら二人は恋人としてやっていけそうですが、静代がお笑いを続けているなら二人の関係に大きな進展は無さそうですね。

 

辻本はモテそうなので、二股疑惑てスキャンダルとかされて(本当はガセネタだけど)静代との関係が悪化とかそういう展開はありそう。

 

つーか辻本関係なく浮気ネタのスキャンダルは出てきそうですね。

 

岩隈(マーくん)と江原はるか

喧嘩っぱやいマーくんですが恋愛においては一途っぽいですね。

というか恋愛ベタキャラっぽい。

 

はるかがアイドル並みに大ブレイクしていたら、マーくんは「NMC優勝するまで付き合わない(告白しない)」みたいな感じになってそう。

 

でもはるかの方がマーくんのことを好きっぽいから、お互いすれ違ったまま進んでいくのかな〜?

 

つーかはるかはめっちゃ可愛いいから、いろんなタレントに目をつけられるんやろうね。

マーくんヤキモチ焼くの?

 

るのあーる上原と江原はるか

るのあーる上原は変わらず女遊びをしているけど、本命はずっと江原はるか。

 

で、はるかはもう上原の事は眼中にないけど芸人としては尊敬している感じ?

 

最終的にマーくんとはるかがうまくいくように、上原が一役買うとかそんな展開を希望。

 

実力のある後輩からの宣戦布告

上妻たちの芸歴がのびるにつれて当然後輩もできるわけですが、実力のある生意気な後輩の台頭もあると思います。

 

「俺らがNMC優勝横取りしますよ」って食ってかかる後輩も出てくるやろうな〜とは思います。

 

最終回

最後はべしゃり暮らしがNMC優勝!

 

そして数年後、

べしゃり暮らしはゴールデンの冠番組を持ち、上妻と奈々、辻本と静代が結婚。

 

芸人を続けている同期もそれなりに売れて、みんな幸せになりましたとさってハッピーエンドで終わると思います。

 

終わりに

べしゃり暮らし、いつ再開されるんでしょうね?

(追記:2019年7月4日発売のヤンジャンで再開しています!)

 

森田まさのり先生がM-1グランプリに挑戦してニュースになるくらいだから、再開もニュースになるのでしょうか?(ハンターハンターみたいに…)

 

そしていつかべしゃり暮らしが実写化されちゃうんでしょうね。

(追記:ドラマ化もします!詳しくは公式HPへ)

 

楽しみです。