就職活動

35歳からの就職活動記録★第15話「最終回?面接の結果はまさかの・・・」

前回の面接を受けて「合否は早ければ1,2日で連絡します」と言われておりましたが、2日後に早速連絡をいただきました!

 

結果はまさかの・・・

 

前回はこちら!

>>>35歳からの就職活動記録★第14話「久しぶりの面接!証明写真代が痛い…」

 

合否の連絡!結果は…?

もし採用となれば1,2日の間には連絡が来るとは思っていましたが、不採用の場合はどのような連絡になるかは聞いていませんでした。通常、不採用の場合は電話連絡はなく履歴書の返却、または連絡なしという場合が多いと思いますが、今回は不合格でも電話での連絡はありそうです。

 

で、受けた会社から着信がありました。

 

 

結果は…

 

 

まさかの!?

 

 

 

不合格!!

 

 

ではなく、合格となりました!(めでたく採用となりました)

 

まじでか!?

やったー!!!

 

 

イエーイ!!!

嬉しいぜ!!!!!!!!!!!!111

 

 

とはならないのが俺クオリティー。。

 

前回もお伝えしましたがかなりの力仕事。

それに耐えられたとしても腰を壊す可能性が高い!!

 

手放しに喜べないのが実状。

心配や不安しかありません。

 

耐えられるのか??

力仕事に耐えられるのか?付いていけるのかが心配…

 

もちろん二週間の試用期間で「こいつはダメだな…」とクビになるかも知れないし、その間に腰や体を壊しかねない…それだけは避けたい。

 

内定を頂いたというのにスッキリしません。

 

とは言えここまで就活してきてようやく頂いた内定、断るつもりはなく働かせてもらおうとは思っています。(ちなみに入社日はお盆明けです)

 

 

★★★

両親にはもちろんお世話になったサポートステーションの担当者、ハローワークの担当者にも連絡。

 

ハロワの担当者には心配していることを素直に伝えましたが、まずはおめでとうと言っていただいた上で「まだ引き返せる」「働いてみて無理そうなら辞退すればいい」と、構えることなく挑戦してみては?というように助言していただきました。

 

いや本当に、働いてみないと(体が耐えられるか)わかりません。

 

そして今回は契約社員なので、ある意味続けられそうにないと判断すれば次の更新時に辞退すればいいだけの話です。

 

働く前にこんな消極的なことは言うべきではないと思いますが、メンタルの部分ではなく体のことなのでどうしようもありません。痛めてしまった場合、こればっかりは根性だけでは乗り切れそうにない。

 

念のため、病院へ行って腰を診てもらおうかと思っています。

(現在痛いわけではありませんが、過去に軽いギックリ腰があったので、腰の様子と予防法を聞きにいきたいと思います)

 

ちなみにサポステの担当者さんには後日、直接挨拶に伺う予定です。

 

今回で最終回?今後の就職活動記録は??

そんなわけで、晴れて無職からは抜け出せることになったので今回で最終回?

って思いましたが入社後すぐに退職して就活再開!?という事態になりかねません。(すぐに辞めるつもりはないですが)

 

とは言え最後に今回の就職活動の総括でもして、それをもって一旦最終回にしたいと思います。

 

入社後に身バレするのは嫌だし会社に迷惑をかけるわけにはいきませんが、研修が終わる間だけでも入社後の様子を新たに連載していこうとは思っています。

 

就活記録第二章が始まらないことを祈るばかり…

それではまた最終回で!