読書

本を読むのが遅い人集合!メンタリストDaiGoから読書術を学ぼう

メンタリストで有名なDaiGoさんは人生のテーマを「自身の知識の最大化」としており、読書費用に月100万をつぎ込み1日20冊以上は本を読むようです。

 

月100万!1日20冊!!

 

俺なんて1冊読むのに数週間かかるのに。しかも千円しない本を買うのも躊躇するのに…

 

いや本当に読むのが遅いし頭に残らないから悩んでいるんです。

その悩みを何度もブログに買いちゃうほどです。

 

 

そんな中でふいに見たメンタリストDaiGoさんの読書術が参考になったのでシェアしたいと思います。

 

1度読んだら忘れない3つの読書術

メンタリストDaiGoさんによる「一度読んだら忘れない3つの読書術」は以下の動画で語られています。

 

 

詳しくは動画をご覧いただければいいんですが、3つのポイントを抜粋すると

 

1,もくじを見て予想を立てる(間違えるほど記憶に残る)

2,自分なりの要約や感想をメモする

3,メモを見て本の内容を思い出す

 

さらに友達にオススメしたりレビューを書いたりなどのアウトプットをすることも大事だそうです。

 

なるほどー。

「もくじを見る」っていうのはいろんな速読術に書かれていますよね。やっぱりここである程度予想しておかないとダメなんですね。そしてここでの予想が外れるほど記憶に定着するとか。

 

「自分なりの要約や感想をメモする」は、本に直接だったりスマホでメモをしておけばいいようです。これ、めんどくさいからしてません…せめて線を引いたりKindleでハイライトを入れたりするくらいです。

 

最後にメモを見て本の内容を思い出すのが大事みたいです。

すぐに本を開かずに、クイズ形式で思い出すのだとか。

 

で、それを友達に話したりオススメしたり、レビューを書いたりなどのアウトプットが大事らしいです!

 

う〜ん、その為にブログで本の感想を書いてはいますが…思い出すのに時間がかかったりうまく伝えられなかったりするんですよね。

 

どうやら自分に足りないのは2の「メモをする」だったようです。

これからは線だけではなく、その都度メモしていこうと思います。

 

終わりに

というわけで、いかがだったでしょうか?

速読にもちゃんとしたポイントがあるんですね〜

 

動画を見た人は気づいたかと思いますが、メンタリストDaiGoさんの早口半端なくねぇ!?

 

あんなに頭の回転が早い人になってみたいものです。