ゲーム

逆転の発想!「裏技」のルーツとなったファミコン版『ロードランナー』

今日はファミコンの『ロードランナー』をクリアするまでひたすら実況プレイしていました。編集が終わり次第、Youtubeにアップしようと思っています。

 

 

それはさておき、実はこの『ロードランナー』

 

一世を風靡した”裏技”のルーツだと言われているんですよ。

 

『ロードランナー』とは?

そもそもこの『ロードランナー』

若い人は知らないかも知れないけどゲーム史に残る名作なんです。

 

ダグラス・E・スミスという方が考案し、1983年にブロードバンドから発売されたアクションパズルゲーム。

 

↓こちらのサイトにダグラス・E・スミスの1999年のインタビュー記事がありました。

興味深いです!

 

 

ゲーム内容はステージ内の金塊を全て回収し、敵に捕まらずに脱出するというものです。

 

 

様々なパソコンやアーケード、ゲーム機に移植されることになるのですが、今回取り上げるのは1984年にハドソンから発売されたファミコン版『ロードランナー』です!

 

ゲームの「裏技」はファミコン版『ロードランナー』から生まれた!

ゲームの「裏技」って実はファミコン版『ロードランナー』がルーツだと言われてるんです。

僕が子供の頃は空前の「裏技」ブームがあったんです。

 

それがいつから始まったかと言うと…

 

あの高橋名人がインタビューに答えています!

以下はインタビュー内容の転載です。

 

高橋名人:そうそう。裏技もこの頃(1985年の秋くらい)に生まれた。ファミコン版『ロードランナー』で、ハシゴで右手を上にして止まっていると敵がすり抜けていって死なないという一種のバグが発売後に見つかって、すぐに100万本も出荷しちゃってて「どうしよう」となった(笑)。それでコロコロ(コミック・小学館)さんとも話をして、「だったら、これに名前をつけるといいんじゃないか」ということになったんです。
「普通のプレイが表なんだから、裏ということで、裏の技…裏技!いいじゃん!」と。だから、すべての裏技は『ロードランナー』が始まりです。それで裏技という言葉ができたから、「隠しコマンドとか入れてみるのも面白いなぁ」ということで、狙っていろいろ裏技を入れたの。

(引用元:いやしのつえ>ハドソン高橋名人が語る、「裏技」のルーツ。

 

なんと!

「裏技」はバグを正当化させるために作られた言葉でした!

 

この逆転の発想、面白くないですか??

 

ゲームバランスを崩しかねないバグを「裏技」として浸透させ、当時のファミコン少年たちは誰も知らない「裏技」探しに明け暮れたわけですね!

 

コナミコマンドはデバッグの名残?

「裏技」と言えば、誰もが知るコナミコマンドというものがありますよね。

 

コナミコマンドはファミコン版『グラディウス』「上上下下左右左右BA」と入力すると自機が強化されるという隠しコマンドです。

 

 

これもバグから派生した「裏技」なのか?

って言われればもちろん違うと思います。

 

ゲーム開発においてバグを発見して修正するというデバッグ作業にて、例えばラスボスのチェックをする時にわざわざレベル1のスタート地点から終盤までプレイするわけにはいきません。(時間がもったいないです)

 

そこでコナミコマンドのような通常では入力しないコマンド(デバッグコマンドなどと言います)を入力してキャラを強化させたり、開発時に導入されるデバッグモードからチェックしたい場面まで遷移したりすることは多々あります。

 

強敵を一撃で倒したり、通常では確認することができない地形の裏側を覗けたり、舞空術のように高速でキャラを移動させたりなどなど、これらの操作ができることがゲームテスターの醍醐味だったりするのですが…

 

もちろんデバッグコマンドやデバッグモードはゲームソフトが世に出る頃にはちゃんと取り除かれます。

 

しかしこのコナミコマンド、おそらく開発者が意図して残したのかなぁと元ゲームテスターとしては予想しています。

 

…と思ってWikipediaを調べたら書いてましたね。

このコマンドが出来た経緯については、アーケード(業務用)版『グラディウス』をファミコンに移植する際、あるメンバーの部下がアーケード版を難易度に苦戦しつつもプレイしていた事がきっかけで組み込んだデバッグ用コマンドであったと、当時のスタッフが雑誌のインタビューに答えている

(引用元:Wikipedia>コナミコマンド

 

 

これが「もっともよく知られる隠しコマンド」としてギネスに記録されるわけですね!

 

 

終わりに

逆転の発想から生まれた「裏技」に興味を持っていただけたでしょうか?

 

通常は残しておくべきではないバグではありますが、バグとゲームって密接に関わっていることをご理解いただけたかと思います。

 

というわけで、ゲームをプレイ中にバグを発見した際は「裏技」を発見したということで誇りに思いましょう!

 

あ、でもバグによってはゲームバランスが崩れたりゲームが壊れたりするから安易に公表したらダメだよ!