旅行

はじめての長崎旅行2日目 (最終日)〜池島炭鉱ツアー編〜

はじめての長崎旅行、2日目(最終日)です。

 

前回はこちら!

>>>はじめての長崎旅行1日目 〜長崎原爆資料館、めがね橋、トルコライス等〜

 

最終日は楽しい楽しい池島の炭鉱ツアーに参加してきました!

夜は居酒屋で長崎のお魚を堪能。お土産も買いました。

 

友達と合流。神浦港へ

この日は早めにホテルのチェックアウトを済ませ、近くのチェーン店のカフェでモーニングを食べました。本当は初日に行った「珈琲 冨士男」「ツル茶ん」でモーニングを食べたかったのですが、9時開店だったので間に合わず…

 

そして朝8時半過ぎ、長崎の友達と合流。

友達の車で先ずは神浦港へ!

 

池島炭鉱ツアーの午前コースに参加する場合は池島港に11時集合です。

そのためには神浦港から10時30分発のフェリーに乗らないと行けません。料金は410円です。

 

神浦港では小さな売店があります。

品数は少ないけど、池島炭鉱ツアーで弁当を注文しなかった人はここで買ってもいいかも知れません。

 

 

で、いよいよフェリーに乗り込み池島へ向かうのですが…

車中の山道と寝不足も重なって、フェリーでめっちゃ気持ち悪くなりましたorz

 

これ昼飯食えるかな?

それどころかこのまま風邪を引くんじゃないか?って心配になってきました。。

 

池島到着!昼食&説明会へ

船酔いでしんどかったけど池島に到着!

着いて早々、「炭鉱ツアーの参加者ですか?」と呼び止められて出発!

 

案内してくれたのは通称”ホリケンさん”です。

 

「ここは昔は池だった」

「軍艦島くらいの広さがあります」

 

と突然ツアーが開始されたので驚いて酔いも醒めました笑。

 

 

この団地には人が住んでいます。

家賃は6千円!(って言ってたと思う…)

 

お風呂はないけど近くに銭湯があるようです。

 

著作権無視した謎のオブジェがあったので写真を撮りました。

 

 

★★★

 

事務所に到着しました。

 

ちなみに池島炭鉱坑内体験ツアーは…「午前コース」「午後コース」、島観光が付いた「午前コース+観光オプション約2時間コース」があります。

 

坑内体験ツアーのみ大人2,720円(中学生以下 1,360円)、観光オプション付きは大人3,170円(中学生以下 1,580円)です。

 

僕らは「午前コース+観光オプション約2時間コース」に参加。

 

そして午前コースからの参加者はネット予約時に炭鉱弁当(900円)を注文することができます!

 

 

まずは炭鉱ツアー代と弁当代を現金で払って昼食タイムです。

 

 

懐かしいブリキの弁当箱に入った炭鉱弁当。

お茶も付いています。

 

 

梅干しが乗っかってるところがいいですね!

 

しかし正直、これで900円は高い気もするんですが…

弁当箱代だと思えばいいか〜って弁当箱を持って帰る気まんまんでしたが、一応確認するとそれは出来ないと言われました…

 

ま、雰囲気は楽しめるし頼んで良かったです。(味はおいしいです!)

島に住むご家族の大事な収入源だと思うので、ツアーに参加する際は是非注文して下さいね!

 

池島炭鉱坑内体験ツアーに参加したい方は以下のサイトからネット予約して下さい!

>>>池島炭鉱坑内体験ツアー

 

毎週水曜日が定休日。

不定休もあるので希望日に開催されいてるか注意して下さい!

 

料金は現地で現金払い。弁当は予約時に注文します。

 

★★★

 

ご飯を食べたら説明会開始!

「炭鉱のお仕事はどんなものなのか?」っていうビデオを見ます。若干古くて、乱れた感じで突然始まるところが少し面白いです。

 

マンベルトっていう現場まで移動する為のベルトコンベアが楽しそうでした。

スピードはかなり早いので新人さんはうまく乗れずにストップすることも多かったとか。あとは移動距離が長いので途中でウトウトと寝てしまうそうです。

 

ビデオでは「安全確認、よし!」というような威勢の良いシーンが多々流れます。

「これって撮影のためにオーバーにやってるんだろうな〜」なんて思ってたら、大学の先生まで呼んでしっかり指導し行(おこな)っていたようです。サーセン。。

 

炭鉱のお仕事はシステム化されて意外と安全だったようですが、それでも気を抜くと事故に繋がるので安全確認の掛け声は真剣にやってたみたいですね。

 

このあとはいよいよ炭鉱ツアー本番です!

 

 

事務所に貼ってあったポスター。

どこの韓流スターだ?っと思いきや若い頃のシャ乱Qでした。

 

ちなみに今回の参加者は計8人。

内7人は島観光オプションも参加。お一人で来られている方もいました。

池島炭鉱坑内体験ツアー開始!

貸し出されるヘルメットとヘッドライトを装着します。

炭鉱作業員の一因になれたような気がしてきます!

 

 

 

トロッコ列車に乗車して入坑!

(島観光オプション無しのツアー参加者はこの前に記念写真を撮ります。)

 

 

坑内に到着。

ここからはガイド”ホリケン”さんの独演会です。

 

 

 

ホリケンさんは方言なまりで若干何言ってるかわからないところも多々ありますが…気を抜いたらいけません!算数や理科の問題を急に突きつけてきます!

 

油断してたところの「100mの10倍は何km?」っていう問いに頭が真っ白になって答えられませんでした(←アホ)

 

 

 

 

ホリケンさんはごにょごにょと一通り説明したあと間を置かずに「はい次行きましょう」と言うもんだから、そのペースに呑まれて笑ってしまいました。軍艦島の説明も割と軽めで次に行かれたのも印象的。

 

写真は撮りませんでしたが、作業で使用していた機械の体験もさせてもらえます!

模擬体験なので安全ですが…ちょっと緊張しました。(細長いドリルの操作です)

 

 

このあたりが次の島観光の説明に少し繋がってたりするので面白いです。

 

 

 

 

新しい無線機(トランシーバー?)を数百体導入した直後に閉山が決まったようです。

残念ですね…

 

 

帰りは再びトロッコ列車に乗ります。

そして島観光オプション参加者はトロッコ列車の前で記念撮影タイム。

 

 

 

島には子ヤギがいて可愛かったです。

 

待ち時間の質問タイム!

島観光オプション参加者は再び事務所で待機。

観光まで30分ほど時間があるのでこの間にトイレを済ませます。

 

そしてこの時間にいろいろ質問に答えてくれます!

 

炭鉱が閉山されたあと、技術を伝えるためにインドネシアに派遣された際の生活のこととかも聞きました。とにかくナシゴレンは安全だからよく食べていたらしいです。

 

今では娯楽施設がほとんどなくなった島ですが、当時はパチンコやボーリング場などなどいろいろあったようです。スナックもあって仕事がない日はそこで飲むのが楽しみだったとか、当時の様子を楽しそうに語ってくれました。

 

もっと給料面とか聞けば良かったけど躊躇してしまいました…

貴重な時間なので参加者はここでどんどん質問してみましょう!!

 

池島観光オプションに参加!

次は池島の観光オプションです!

ここからはガイドさんが変わります!この方がなかなかお茶目なキャラでとても楽しい島観光になりました。池島炭鉱へ来た際はぜひ島観光オプションも参加してみましょう!

 

★★★

まずはバスに乗ります。

観光用のバスかと思いきや普通に島の住人も利用するバスでした。片道100円。

バス自体はハイエースみたいな小さいバスです。

 

 

 

バスから下車してガイド開始!

 

 

ガイド中に人懐っこい猫が近づいてきて可愛かったです。

島には猫がたくさんいます!

 

 

 

島の娯楽施設、ボーリング場。

 

 

レストラン&喫茶 モナーク

 

 

噂のスナックもありました。

仕事終わりにここに集まって飲んでたのでしょうか?

 

 

 

ガイドさんは島の事以外にもいろいろなエピソードを話してくれます。

 

雑談として映画の話しもされて、「映画は8千本は見たので何でも聞いて下さい!」というので、「一番のオススメの映画は何ですか?」と聞いて答えたのは「君の膵臓を食べたい」

 

 

君の膵臓を食べたい…!?(゚Д゚)

 

いや、良い映画だと思うけどもっとこう、「ショーシャンクの空に」とか「ニューシネマパラダイス」とか、はたまた「2001年宇宙の旅」とかそういうのが来ると思ってたんですが…

 

そしてガイドさんは西野カナが好きみたいです。

意外とミーハーなんですね。

 

ネタバレだからあまり言わないけど、幼少期のいたずらの話とか、若い頃の恋の話などなどいろいろ語ってくれます。おやじギャグ等ちょっとふざけた話をしたあとに「さぁ次へ行きましょうか」と照れながら言うところが可愛い!笑

 

 

池島地区公民館。

島唯一の宿泊施設でもあります!

 

宿泊費は大人3,383円。正直、昨日止まったカプセルホテルの方が安い!

が、食事が付いてるみたいです。(って言ってたけど観光サイトには「食事は付きません」って書いてる…?)

 

 

何か出てきそうな廃墟の病院。

ちなみに「池島の怪談話は?」と聞いたところ「無い」と言われました。

 

 

島唯一の焼肉屋があった場所。

閉山後、店主に「いくら儲けたか?」と聞いたら「1億は儲けた」と言ったとか言わなかったとか…

 

 

当時、従業員と家族が住んでいた団地に入らせてもらえます!

これが今回の島観光の醍醐味です!

 

 

「安眠中」と書かれた垂れ幕。

起こすなよ!絶対起こすなよ!ってやつです。(?)

 

 

 

部屋の中を見学。

当時の家具等が残っています。誰の所有物だったのでしょうか?

 

 

 

洗濯機やキッチンが時代を感じさせますね。

って、キッチンは俺が住んでるワンルームと変わらねーわ

 

 

 

この部屋だけ時代が止まってようで面白いです。

次は屋上へ!

 

 

 

 

屋上からの景色を見ながらのガイド。

ここでのガイドも面白いです。さっきまでいた坑内を屋上から眺めるのも感慨深いです。

 

屋上から降りて団地の外へ。

 

 

島で一番でかい公園。

今は遊具もなくなり草が生え、見る影もありません。

 

 

島にあったスーパーマケットの跡地。

閉山後に閉店。

 

その近辺に大量の猫が!!

 

 

↑長崎の猫の8割は尻尾が曲がった“尾曲り(おまがり)猫”

 

インドネシアからネズミ駆除のためにオランダ船に乗り、長崎で繁殖したようです。

幸運を運ぶ猫で知られている…っていうのを今回の旅ではじめて知りました!

 

ちなみに島には海を泳いでイノシシが繁栄しているようです。

その数はまさかの猫より多いとか…

「イノシシによる事故はないんですか?」と聞いたら無いようです。イノシシがいるような雰囲気は無いけど日中はどこに隠れてるんでしょうかね。

 

お次は従業員さんが使用していた職場へ!

 

 

長い階段を降って向かいます。

上の看板について説明してたけど、文字がハゲて何て書いているか忘れました…。(「御安全に」かな?)

反対側は「御苦労さん」と書かれています。

 

階段は草や木が生い茂っているので注意です。

棘がある枝が延びてあぶなかったけど、切ることはできなかったのかな?

 

 

入り口側にある時計。

この時計はちゃんと動いています。

 

 

お風呂場を覗かせてもらいました!

作業着を洗濯して、そのまま体を洗っていたようです。

 

ガッツリ働いてここで汗を流すと気持ち良さそうですね!

 

 

炭鉱坑内ツアーと同様、移動中にガイドさんにいろいろ質問してみましょう!

「池島出身の有名人は?」と聞くと「いません…強いて言うなら私です」と言われました。

 

とにかく何でも答えてくれるので面白いです!笑

 

 

再び階段を登ります。

夏場だとかなりしんどそうです。せっかくお風呂に入ったのにこの階段で汗だくになりますね。

 

 

 

 

最後に十字型のアパートを見て終了!

実はこれが一番見たかった!とても良い雰囲気です。

 

あと、池島は劇場版「進撃の巨人」のロケ地候補だったようです。

でも危険だからと言って池島側が断り軍艦島で撮影が行われたとか。う〜ん、軍艦島の方が危険じゃないか?池島は観光に力を入れたいと言う割にあと一歩が足りませんね。。

 

でもとても良いところなのでキッカケさへあれば今より知名度が上がると思います!

その日が来る前にのどかな池島を味わいに行きましょう!

 

 

★★★

 

というわけで最後は再びバスに乗り港へ。

帰りは15時47分発の高速船(料金は560円)で帰ります。

 

最後に炭鉱坑内ツアーのホリケンさんが見送っていただき、出航後大きく手を降ってくれました!

 

ありがとう!ホリケンさん、島観光のガイドさん。

ありがとう!池島!!

 

来て良かったです。

とても楽しい思い出となりました^^

 

長崎のお魚を堪能!

池島を離れたあとは長崎駅周辺に戻ってお土産を購入。

 

買ったお土産は別の記事に書きました!↓

 

あとは居酒屋で長崎の美味しいお魚を堪能しました!

 

 

お造りの盛り合わせ。

味がしっかりしていてもうめちゃくちゃうまかったです!

 

 

金目鯛の煮付け。

 

 

そしてはじめての「五島うどん」

 

 

薬味を乗せていただきました。

五島うどんは麺が細いのが特徴なんですね!

 

長崎の友達曰く、もっとコシがあるって言ってましたがとても美味しかったです!

 

終わりに

というわけではじめての長崎旅行。

一泊二日と短い期間でしたがいっぱい堪能できたと思います!

 

今回の池島は友達となかなかスケジュールが合わず、やっと行ける!って思ったらその日の炭鉱ツアーがお休みだったりとなかなかたどり着けなかったんですが本当に行って良かったです。

 

長崎は美味しいものも多く雰囲気も良いので好きな旅行先のひとつとなりました!

次は雲仙、佐世保あたりに行きたい…

 

長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました!!