日常

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを始めます宣言!

突然ですが、今月からUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになろうと思います!

 

前から興味はありつつもなかなかその一歩が踏み出せなかったので、ここで宣言しちゃいます。

 

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eatsはアメリカで2014年に開始されたフードデリバリーサービスです。

日本でも2016年に東京からサービスが開始されています。「Uber Eats」と書かれた大きいカバンを担いだ自転車の配達パートナーを見たことはありませんか?

 

(画像掲載元:JapaneseWorker.com

 

現在、全国的にサービスが拡大中!

以下は公式ブログからの引用です。

 

世界 36 カ国 350 都市以上でサービスを展開しています。日本では、東京 23 区、横浜市、川崎市、さいたま市、戸田市、蕨市、市川市、船橋市、名古屋市、京都市、大阪市、西宮市、芦屋市、神戸市および福岡市の一部地域でご利用いただけます。(2019 年 4 月現在)

(引用:UberEatsblog

 

Uber Eatsを利用することによってスマホから気軽に料理の注文ができますが、登録をすることによって配達パートナーになることもできます!(年齢制限等あり)

Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めようと思った理由

Uber Eatsを始めようと思った理由は以下です。

 

好きな時間で仕事をすることができる

Uber Eatsは好きな時に好きな時間で仕事をすることができます!

これは素晴らしいですね〜

 

ちょっとだけ空いた時間にサクッと配達できるし、「今日は体調が悪いな…」って時は無理して配達しなくていい。もう、職場に申し訳なさそうに欠勤の電話をしなくていいんです!

 

もちろん仕事をしたい時間に注文が来るかどうかは別問題です!

 

個人事業主としてお金の流れを学べる

Uber Eatsは一見アルバイトのようですが、実は個人事業主として働くことになるんですよね。雇用される労働者ではないので、自分で確定申告をしないといけません。

 

それによってデメリットもあるかも知れませんが、普通にアルバイトをするよりも税金などのお金に関しての勉強になって意識も変わる気がします。

 

そんなに大したことではないかも知れませんが、メルカリのようなフリマアプリと同じく小さいところから商売感覚を身に付けられるツールだと思ってます。

 

運動になる

バイクでの配達も可能ですが、基本的に自転車での配達になるかと思います。

なのでめっちゃ運動になりそうです!

 

お金も稼げてユーザーの役に立ててしかも運動になる!素晴らしいですねー

 

バイトを辞めたい(せめてシフトを減らしたい)

現在、ホテルのベットメイキングのバイトをしていますがこれがもう面白くないんですよね…。割に合わない。イライラする…

 

なのでこのUber Eatsで稼げたら徐々にシフトさせて専業へ…せめてバイトのシフトを減らしても食べていけるようになりたいと思っています。

 

楽しそう!

単純にUber Eatsはなんか楽しそうです!笑

 

日本では2016年からサービスが開始されているので遅すぎる感じもしますが、まだまだその存在自体を知らない人も多いですし今後もサービスが拡大していくと思うのでこの流れに乗るのは悪くない気がします!

つーかオワコンと言われ続けて久しいブログをカリカリ書いているよりすぐに成果が出るのでつまらないわけがないです!きっと!

 

そして来年は地元に帰るか考え中なのですが、田舎の地元じゃまだサービスが開始されていないからこのタイミングじゃないと出来ないんですよね。

 

★★★

 

というわけで、配達パートナーになるには面接なしで登録するだけのようなので気になる方は登録してみてはいかがでしょうか?

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー登録はこちら↓

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

 

終わりに

ただ、自転車を持っていないんですよね…泣

 

新しく買うか、レンタルするかってところです。

とりあえずまだ登録も出来ていない状態なので、登録して配達パートナーになれたらまた情報交換いたしましょう!